会社概要/沿革

会社情報

ご挨拶

昭和43年に「山田商店」として、3坪の工場からスタートし、主に小物の打抜きを専門として開業いたしました。
以来、お客様は勿論のこと、仕入れ先様に対しても誠実に接することをモットーに営業し平成元年からは新しい自動機を導入して、シール抜き、テープ部分貼り、NC抜型による精密加工等、新分野・新技術にも積極的に取り組んでまいりました。
今後もお客様のニーズにお応えできるよう、技術の向上に努め、徹底した品質管理を行いシール部材の専門メーカーとして、信頼していただける企業であると同時に、省資源、省エネルギー等、地球環境保護の推進にも全社的に取組み、社会に貢献できるような企業でありたいと考えております。

アクトシール株式会社 代表取締役社長 青木 陽一

会社概要

商号

アクトシール株式会社

所在地

[本社]
〒124-0021 東京都葛飾区細田4-9-16
TEL:03-3671-3311 FAX:03-3671-6188
[東新小岩工場]
〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩7-23-15
TEL:03-5671-6100 FAX:03-5671-5655

創業

昭和43年7月15日

設立

昭和55年7月21日

資本金

3,200万円

代表者

代表取締役 青木 陽一

工場概要

本    社:敷地561㎡/建物825㎡
東新小岩工場:敷地402㎡/建物398㎡

決算期

5月

従業員数

50名

事業内容

各種工業用材料のカット、ラミネート加工、
打抜き加工、抜き型の設計、製造、販売に付帯する
一切の業務

取引銀行

東京都民銀行 立石支店
三井住友銀行 小岩支店
青和信用組合 細田支店

沿革

1968年(昭和43年)

山田商店としてゴム、スポンジ、
ウレタンフォーム等打抜き加工で創業開始

1974年(昭和49年)

新工場へ移転。
山田パッキング製作所と社名変更

1980年(昭和55年)

現所在地に工場開設。株式会社に改組

1983年(昭和58年)

OA機器関連部材の加工開始

1988年(昭和63年)

POP用テープの加工開始

1998年(平成10年)

創業30周年。新社屋竣工
商号をアクトシール株式会社に変更

2001年(平成13年)

資本金2,000万円に増資

2004年(平成16年)

カット・ラミネート加工工場(第二工場)を開設

2006年(平成18年)

環境マネジメントシステム
"エコステージ"認証 取得

2007年(平成19年)

資本金3,200万円に増資

2009年(平成21年)

エコステージ2へステージアップ

2015年(平成27年)

青木 陽一が社長に就任。前社長・山田 幸三が会長に就任

2016年(平成28年)

東新小岩工場開設

  • 製品案内
  • 加工事例
  • よくある質問